ホーム ブログ カート マイアカウント お問い合わせ

商品カテゴリー

人気シリーズ リアンシリーズ シリーズ リアン 黒土粉引・赤うのふシリーズ シリーズ 黒土粉引・赤うのふ シリーズ カメ
シリーズ 民芸カメ・ツボ

シリーズ 鳥獣戯画
シリーズ 鳥獣戯画

シリーズ ふくろう
シリーズ ふくろう

シリーズ:野菜
シリーズ 野菜

シリーズ黒陶石目
シリーズ 黒陶石目

利休天目シリーズ利休天目
シリーズこよりシリーズこより
シリーズ 深海グリーン
シリーズ 深海グリーン

耐熱シリーズ
耐熱シリーズ

ジャパニーズモダン
ジャパニーズモダン

陶器製湯たんぽ
陶器製湯たんぽ

シリーズアメライン
シリーズ アメライン
シリーズ おかめ・ひょっとこ/百人一首 おかめ・ひょっとこ/百人一首
シリーズ三五四方皿(小皿)
シリーズ 三五四方皿(小皿)

シリーズ スノートン
シリーズ スノートン

茶・オリベ(織部) 2号カメセット(240cc) ・ギフト包装可! 茶・オリベ(織部) 2号カメセット(240cc) ・ギフト包装可!
おすすめ商品
売れ筋商品
カートの中
  • カートの中に商品はありません
店長ブログ

水野

現在は洋風の器やデザインにこだわった食器が出回っていますが、日本人の落ち着く柄やデザインと言うのはそれ程変化していないのではないでしょうか。文明の進歩や時代の流行の変化ほど人間の中身は早く変わらないのではと考えています。 店長ブログ

メールマガジン
メルマガ登録・解除はこちら
RSS ATOM
陶器製湯たんぽ

■湯たんぽの特徴■
湯たんぽで体の芯まで暖か 朝までぐっすり…

実は湯たんぽはエコなんです。

夜入れたお湯が朝まで温かいので昔はそのお湯を顔を洗ったりするのに使っていたそうです。
店長の私も寒さの厳しい冬には使ったりしますが、湯たんぽ一つで布団の中が暑いくらいになったりします。




■湯たんぽの使用方法■

湯たんぽの使い方をご紹介します。
湯たんぽはバスタオルなどでしっかり巻いてご使用下さい。直に触るととても熱いですのでお取り扱いにはご注意ください。

専用の袋なども売っているお店もありますが、布生地の厚さが十分でないものもあったり、調整ができなかったりしますのでバスタオルなどの方が良い面もあります。

ただし、フリースなどの化学繊維を用いた生地よりも、綿生地の方をおすすめします。

また、立てたり、傾けた状態で使用すると中のお湯がこぼれる可能性がありますので、必ず横に寝かせた状態でご使用下さい。

バスタオルと陶器製湯たんぽ 陶器製湯たんぽ
※バスタオルを使用する場合はタオルでお好みの厚さにしっかりと巻き、大きく太いゴムで留めて使用することをおすすめします。
昔はゴムで留める代わりに風呂敷で包んで使用する場合もありました。


■取扱い陶器製湯たんぽ

 
陶器製湯たんぽ(山九製) 茶色(アメ色)
陶器製湯たんぽ(山九製) 茶色(アメ色)

陶器製福猫湯たんぽ(山九製) 薄茶色(薄アメ色)
陶器製福猫湯たんぽ(山九製) 薄茶色(薄アメ色)

遠赤外線の効果により、他の材質の湯たんぽよりも体の芯から暖められると評判です。

岐阜県多治見市の高田町で昔から作られてきた伝統的な湯たんぽです。陶器で作られている湯たんぽはほとんどがこの高田町で作られており、メーカーも数件しかありません。

こちらはそのメーカーの中でも、ねじ部分が高精度に作られている山九製の湯たんぽです。職人のこだわりにより、ねじ部分が陶器にも関わらず非常に噛み合わせが良く、ねじも回し易いように工夫されています。